本当に効果がある美容サプリメントの決定版!

レディー

抗酸化作用効果を発揮する

果物

アンチエイジングできる

ブルーベリーに含まれるアントシアニンはポリフェノールの1種で、抗酸化作用効果がありアンチエイジングには良い栄養素となります。ポリフェノールを摂取することで老化の進行を抑え、しわやたるみの原因を除去していきます。そのほか紫外線から皮膚を守ることができるような皮膚に仕上げていきますので、シミになりにくくなります。そのブルーベリーをそのまま生で食べたりジャムで食べたりするのも良いですが、冷凍して食べるとさらに抗酸化作用効果が強くなるといわれています。味も冷凍されることで失っていくことはなく、おいしく味わうことができます。なかには冷凍したブルーベリーをミキサーでブレンドしてフローズンやスムージーを作って食べたり飲んだりする人もいます。

冷凍の仕方

もしブルーベリーを冷凍して食べたり、または保存しようとするのであれば、しっかりと水で洗ってから水気をとって、フリーザーバッグに入れて冷凍庫に保存すると良いです。ブルーベリーは水気をしっかりとることができれば1個1個バラバラに冷凍できるので、取り出すときにも使いたい又は食べたい量だけ出すことができ便利です。ダイエットをしている人でも冷たくて甘いものを食べたくなる時があります。アイスの代わりに冷凍したブルーベリーを食べることでおいしく味わえるほか、必要な栄養素まで摂取できるようになるので一石二鳥な食材となります。自分で作らなくても、最近では冷凍にされたブルーベリーを販売しているスーパーやコンビニもでてきています。